線路端にたたずめば…

今日もどこかでのんびりと…

色づく峠

s-img725.jpg

色づく峠道をゆっくり登るDD51ばんえつ物語号
新潟から会津若松まで追いかけながら撮影しようと思ったのですが途中会津鉄道
沿線の紅葉の美しさに負けて、行くのやめようとした臨時列車です。
でもまあせっかくだから…
ということで喜多方の手前で一回だけ撮った写真をどうぞ。

2006年11月 磐越西線


  1. 2008/11/30(日) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2

紅葉の南会津 3

s-img007.jpg

森の中の小さな駅、会津鉄道塔のへつり駅
前夜の雨のせいか、しっとりとした空気に包まれていました。

2006年11月 会津鉄道
  1. 2008/11/29(土) 17:00:00|
  2. 東北鉄道風景
  3. | コメント:2

紅葉の南会津 2

s-img006.jpg

色づく森から顔を出した普通列車
この日は磐越西線で走る臨時列車を撮りに行くのが目的だったんです。
それで夜中の会津鉄道沿いの国道で若松に向かったわけです
途中で力尽き、仮眠して朝を迎えると沿線の紅葉の綺麗さにびっくり!
急遽予定を変更して南会津で粘ることになりました。

2006年11月 会津鉄道
  1. 2008/11/28(金) 17:00:00|
  2. 東北鉄道風景
  3. | コメント:0

紅葉の南会津

s-img712.jpg

見事に色づいた渓谷を行く普通列車
紅葉の会津というと真っ先に只見線を思い浮かべてしまいますが、会津鉄道沿線の紅葉もかなり綺麗です。

2007年11月 会津鉄道
  1. 2008/11/27(木) 17:00:00|
  2. 東北鉄道風景
  3. | コメント:2

柿の木

s-img694.jpg

晴天の朝
朝日を燦々と浴びる柿の木。

2007年11月 米坂線
  1. 2008/11/24(月) 17:00:00|
  2. 米坂線
  3. | コメント:0

本日は晴天なり

s-img701.jpg

明け方からの霧が晴れて東の山の稜線から太陽が顔を出し始めました。
すると真っ白だった空が急にオレンジ色に染まりました。
今日は一日晴れますように…

2007年11月 米坂線
  1. 2008/11/23(日) 17:00:00|
  2. 米坂線
  3. | コメント:2

霧の朝

s-img692.jpg

濃い霧に包まれていた米沢盆地も時間がたつにつれてだいぶ晴れてきました。
東の方にカメラを向けるとだいぶ明るくなってきました。
まもなく日の出をむかえます。

2007年11月 米坂線
  1. 2008/11/22(土) 17:00:00|
  2. 米坂線
  3. | コメント:2

霜のあぜ道

s-img691.jpg

早朝の米沢
さすがに11月、身を切るほどの冷気に包まれていました。
田んぼのあぜ道におりた霜柱
ザクザクという足音、冬はもうすぐです。

2007年11月 米坂線
  1. 2008/11/21(金) 17:00:00|
  2. 米坂線
  3. | コメント:0

一番列車

s-img688.jpg

早朝の米沢盆地
周囲は朝霧に包まれていました。
東の空は白んできましたが、西の空はまだ夜明け前といった感じです。
そんな中一番列車がやってきました
さあ一日の始まりです。

2007年11月 米坂線
  1. 2008/11/20(木) 17:00:00|
  2. 米坂線
  3. | コメント:0

ぐるり一周号

s-img676.jpg

毎年秋に運転される磐西・只見ぐるり一周号
国鉄色に戻された気動車が充当される人気の列車です。
この秋から新型気動車への置き換えが始まりましたが、来年の一周号は何が使われるのでしょうか?

2006年11月 磐越西線
  1. 2008/11/18(火) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2

青がえるの行く末

s-img596.jpg

車庫の片隅でひっそりと放置されている「白かえる」
もとはあの東急青がえるで、かなりの仲間が地方私鉄で第二の人生を過ごしました。
松電もそのひとつですが後輩に道を譲り、リタイアして何年たつのでしょうか?

岳南鉄道に行った仲間は先日スクラップされたと聞きます
松電のかえるの行く末はいかに…

2004年10月 松本電鉄
  1. 2008/11/16(日) 17:00:00|
  2. 信州鉄道風景
  3. | コメント:0

古豪の銘板

s-img597.jpg

松電の古豪の電気機関車ED301
1926年アメリカのウエスチングハウスで作られた由緒ある舶来機関車です。

2004年10月 松本電鉄
  1. 2008/11/15(土) 17:00:00|
  2. 信州鉄道風景
  3. | コメント:0

新村の車庫にて

s-img262.jpg

数年前、飛騨高山に行く途中にちょっとだけ立ち寄った松本電鉄の新村車庫
お目当てはこの古豪の電気機関車です。
青から茶色に塗り変わった直後みたいできれいでした。

2004年10月 松本電鉄
  1. 2008/11/14(金) 17:00:00|
  2. 信州鉄道風景
  3. | コメント:0

夜のターンテーブル 3

s-img681.jpg

電車の乗務員室をアップで…
いえいえ違います。これターンテーブルの操縦席?なんです。
電車のマスコンにそっくりなハンドルがついていましたが、さすがにブレーキ弁は
ついていませんでした(笑)

2007年10月 只見線
  1. 2008/11/12(水) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:2

夜のターンテーブル 2

s-img682.jpg

雨降る夜のターンテーブル
水銀灯に反射してメカニカルに光ります。

2007年10月 只見線
  1. 2008/11/11(火) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

夜のターンテーブル

s-img683.jpg

会津若松にある扇状庫とターンテーブル
しとしと冷たい雨が降る静かな夜でした。

2007年10月 只見線
  1. 2008/11/10(月) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

水鏡

s-img662.jpg

只見線第一只見川橋梁
この鉄橋が見渡せる水辺に降り立ちました。
紅葉にはちょっと早かったですが息を飲む光景が待っていました。
風に揺れる葉の音と鳥の鳴き声しか聞こえない静かな場所
やがて轟音とともに列車が通過していきました。

2007年10月 只見線


  1. 2008/11/09(日) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:2

朝の会津坂下駅 2

s-img672.jpg

ほどなくして若松からの列車が到着
そうすると車内からもの凄い数の学生さんが降りてきました。
ホームがあっという間に真っ黒に染まりました。
会津坂下駅の近くには高校が二つあって毎朝この光景が繰り広げられています。

2007年10月 只見線

  1. 2008/11/08(土) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:2

朝の会津坂下駅

s-img670.jpg

朝の会津坂下駅
若松行きから学生さんが降りてきました。
改札で出迎える駅員さん、タブレットを持って歩く駅長さん、構内踏切…
古き良きローカル線の風景がそこにはありました。
間もなく若松からの対向列車が到着です。そうすると…

2007年10月 只見線
  1. 2008/11/07(金) 17:00:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

色づくもみじ

s-img673.jpg

沿線をロケハンしていると、とある農家の庭先に真っ赤なもみじを発見
あまりにきれいなのでお邪魔させていただいて撮らせてもらった一枚です。

2007年10月 磐越西線
  1. 2008/11/04(火) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2

秋の峠道

s-img674.jpg

秋色に染まった峠道をゆっくり登るDE10

2007年10月 磐越西線
  1. 2008/11/03(月) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2

秋色磐梯山

s-img661.jpg

バックに磐梯山が入る有名なお立ち台より撮影
この日は曇りベースの天気でしたが、終日磐梯山が見えていてくれたのが救いでした。

2007年10月 磐越西線


  1. 2008/11/02(日) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:2

棒かけの風景

s-img660.jpg

中山宿の峠道をゆっくりと上る客車列車
写真のような稲の干し方を棒かけっていうみたいです。
はさがけとは違い、個々に形が異なりおもしろいです。

2007年10月 磐越西線
  1. 2008/11/01(土) 17:00:00|
  2. 磐越西線
  3. | コメント:0

プロフィール

トコマツ

Author:トコマツ
2007年8月20日開設
1977年東京生まれ 埼玉在住
職業 会社員

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する