線路端にたたずめば…

今日もどこかでのんびりと…

岩手和井内にて

s-img898.jpg

19時ちょっと前、岩泉行きの最終列車がやってきました
少しのお客さんを降ろしすぐに出発
この先真っ暗な峠道が待ち構えます

2007年6月 岩泉線
  1. 2009/07/31(金) 17:00:00|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

山間を行く

s-img908.jpg

山間の小さな集落を行く普通列車

2007年6月 山田線
  1. 2009/07/30(木) 22:21:00|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

山間の鉄橋

s-img894.jpg

岩泉線から国鉄型気動車が消える直前に反対の斜面にできた伐採地
ここは格好の撮影地になりました

2007年6月 岩泉線
  1. 2009/07/26(日) 18:03:26|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

パソコン復旧

s-img877.jpg

久しぶりのブログ更新です
今月初めに突如としてウインドウズが起動しないというアクシデントに見舞われてしまい、
今日なんとか復旧となりました
パソコンを初期化したので取り込んだ写真もほぼ全て消滅してしまい、今までのペース
で更新することは厳しいですが何とか続けていきたいと思います
いつも見にきてくださる方々、これからもよろしくおねがいいたします

トコマツ

  1. 2009/07/25(土) 17:20:38|
  2. ごあいさつ
  3. | コメント:4

コンクリート橋を行く

s-img897.jpg

谷底を縫うように引かれた、か弱い路盤と線路
岩泉線はそんなイメージですが浅内~岩泉間ではイメージが変わります
この区間が開通したのが、わりと最近の昭和47年
写真の橋を見てもらえばわかりますがかなりの高規格で線路を引いているようです
もっとも今となってはこんな立派な線路に一日数本の列車…
逆に悲壮感を感じてしまいます

2007年6月 岩泉線
  1. 2009/07/05(日) 17:00:00|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

山峡を行く

s-img891.jpg

深い山々に囲まれた谷底を行く岩泉線
よくぞこんなところに線路引いたもんだ
そしていまだによく存続したもんだ
この地を訪れるたびに思ってしまいます

2007年6月 岩泉線
  1. 2009/07/04(土) 17:00:00|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

岩泉にて 2

s-img895.jpg

岩泉駅のホームにて
岩泉線はもともと太平洋岸の小本まで通じる「小本線」として建設されました
小本までの全通の夢もこの先数十メートルのところで途切れています

2007年6月 岩泉線
  1. 2009/07/02(木) 17:00:00|
  2. 花輪、山田、岩泉線
  3. | コメント:0

プロフィール

トコマツ

Author:トコマツ
2007年8月20日開設
1977年東京生まれ 埼玉在住
職業 会社員

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する